触れるということ。

朝目が覚めると、隣にふさふさの猫がいる。

 

人間みたいにぐっすりと寝込んでいる姿に 朝から和まされる。

ぺディにやさしく触れる。 小さな寝顔とふさふさの毛。

小さな子猫に 触れられて、小さな手に抱きしめられて、心がふっくらして

なかなか布団から出られなくなった。

 

 

今年になって、母の体が少し弱った。

脳の萎縮でさらに今年からけいれん起こすようになって 薬を常用せざるを得なくなった。

副作用で一人では歩けなくなった。

母のからだを元気に戻したくても戻せない力不足に 娘は苦しむ。

 

時間があれば会いに行く。

母に笑いかけて挨拶をする。

母に触れる。

髪も、手も、頬も、背中も、肩も。

 

今年ならったaromaマッサージ 母にしてあげたくて オイル持参して 母に触れる。

骨粗鬆症だから、折れないように そっとそっとやさしく、さする。

 

母の足先は 氷みたいに冷たい。 毎日お風呂にはいれないので だから、オイルを手につけて両手を摩擦で暖めてから 母の体をさする。 そうすると、だんだん体温が上がるのがわかる。

 

少しいたがるときもあるけど、 大体目を閉じてリラックスしている。

 

薬は効かない。

 

力不足の自分に落ち込んでいるときに そんな話をしたら、 aromaマッサージを教えてくれた先生が、 触れることが一番だよって 言ってくれて、 無駄じゃなかったと 励まされた。

 

 

触れる。 だれだって弱るときがある。 そんなときに、触れることができたら、 抱き締めることができたら、 一番の薬だ。

 

 

大丈夫だよ。心配いらないよ? って、笑顔に込めて 母の目を見つめたら、 なんだか言いたげに頷きながら娘を見つめてる。

 

 

ありがとうって 言ってるのかな!

- comments(2) trackbacks(0)
Comment








奈央さんへ

奈央さんのやさしさと愛情に包まれて
お母さんは幸せですね。

人間は万能ではないけれど
大切な人から愛情をもって寄り添ってもらえたら
こんなに幸せな事はないと思います。

お母さんが穏やかに過ごされること
こころより願っています。

伊藤秀昭
from. 伊藤秀昭 | 2016/10/29 02:12 |
ご丁寧にコメントありがとうございます。
本当にそうですね。
私も同じ気持ちです。

from. 渡邊奈央 | 2017/01/07 22:55 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://naosongforyou.jugem.jp/trackback/375
<< NEW | TOP | OLD>>